緊急避妊ピル(アフターピル)

緊急避妊ピル(アフターピル)で
不安を安心に

緊急避妊ピルは「アフターピル」とも呼ばれています。避妊に失敗してしまったとき、コンドームが破れてしまった・外れてしまったとき、望まない性行為があったときなど、望まない妊娠を防ぐための緊急措置として用います。
性交後72時間以内に、できるだけ早く服用することにより、避妊効果を期待することができます。

できるだけ早くご相談ください

  • 避妊に失敗した(膣外射精/外出し)
  • 望まない性交渉があった
  • コンドームが外れた・破れた
  • コンドームを使わないで挿入した
  • 膣内射精

緊急避妊ピル(アフターピル)

緊急避妊ピル(アフターピル)は、避妊に失敗した、避妊をせずに性交渉を行った性交後72時間以内に、緊急的に用いる避妊薬です。

避妊の失敗や望まない性交渉により、妊娠の不安を抱えたまま過ごすことはとても心がつらいことです。性交後72時間以内に緊急避妊ピル(アフターピル)を服用することにより、「望まない妊娠」からあなた自身を守ることができますので、可能な限り早くご相談ください。

緊急避妊ピル(アフターピル)が必要なとき

  • 避妊をしなかった(膣外射精/外出しは避妊ではありません)
  • コンドームが破れた・外れた
  • 膣内射精

当院では2種類の薬から選択できます。

種類 レボノルゲストレル法 ヤッペ法
用量・用法 性交後72時間以内に1錠服用 性交後72時間以内に2錠服用
その後、12時間後に1回2錠服用
妊娠阻止率 85% 57%
副作用 不正性器出血・頭痛・吐き気・おう吐・疲労感・めまいなど 吐き気・おう吐・不正性器出血・乳房緊満・頭痛・めまい・疲労感など
料金
(税込)
¥12,000 ¥4,000

料金

※価格はすべて税込です。

ピルの種類 料金
レボノルゲストレル錠 ¥12,000
プラノバール配合錠 ¥4,000

婦人科

  1. ブライダルチェック

    ブライダルチェックとは、結婚や妊娠を控えた女性の健康状態を診る健康診断のことです。将来的に子どもを考えるなら、自分の健康状態…

  2. 子宮がん・卵巣がん検診

    子宮がんや卵巣がんは、初期の場合、初期症状がほとんどないため、気づかないまま進行するケースも少なくありません。早期発見するこ…

  3. 月経異常・不正出血

    月経(生理)に関するお悩みには、月経前の体調不良(PMS/月経前症候群)・月経痛(月経困難症)、月経の出血量が多い、月経不順…

  4. 更年期障害

    閉経の前後5年間程度(約10年間)を更年期といい、女性ホルモンの分泌量が減少…

  5. 子宮筋腫・子宮内膜症・良性卵巣腫瘍

    当院では診断、薬物療法および経過観察を行っております。少しでもおかしいと思ったら、まずはご相談ください。

  6. おりもの異常・性感染症(STD)

    かゆみ、おりものの量やにおいが気になる、できものができたなどの症状やお悩みの…

  7. 避妊相談

    男性・女性ともに避妊ついて考える必要がありますが、実際に妊娠した場合、体の負…

  8. 低用量ピル

    ピルは、エストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)が配合さ…

  9. 緊急避妊ピル(アフターピル)

    緊急避妊ピルは「アフターピル」とも呼ばれています。避妊に失敗してしまったとき…