Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/mbcreate/ktc111.com/public_html/wp-content/themes/noel_tcd072/functions/menu.php on line 136

避妊相談

自分のライフスタイルにあった選択を

男性・女性ともに避妊ついて考える必要がありますが、実際に妊娠した場合、体の負担が大きくなるのは女性です。女性主体で避妊できる避妊法も多くありますので、パートナーだけに頼らずに女性自身が積極的に実践することが大切です。

このようなお悩みがある方はご相談ください

  • ピルが服用できない
  • 避妊したい
  • 月経困難症(月経痛)
  • 過多月経
  • 子宮腺筋症
  • 単純型の子宮内膜増殖症

ミレーナ

ミレーナは、避妊効果が5年間続く避妊リングです。生理の量が多い、生理痛がひどいといった症状にも効果的です。避妊効果がピルの失敗率が0.6%に対し、ミレーナは0.14%とピルより高い効果を発揮します。
全身への影響が少なく、局所で子宮内膜のみに作用します。月経が無くならなくても、月経量は減るため、子宮筋腫や子宮内膜症、特に子宮腺筋症などの症状の改善を期待することができます。
35歳以上でタバコを吸っていて低用量ピルを飲めない方、血栓症のリスクがあるため低用量ピルの服用をやめた方にもおすすめな避妊法です。

ミレーナの副作用

ミレーナの主な副作用には、月経出血日数の延長・月経周期の変化・卵巣のう胞・月経時期以外の出血・腹痛などがあります。また重大な副作用として、骨盤内炎症性疾患(PID)、子宮外妊娠、穿孔、卵巣のう胞破裂などがあります。
挿入後数日間は、出血・おりもの・下腹部痛・腰痛などの症状が現れることがあり、装着後3ヶ月~6ヵ月は、月経時期以外に少量の出血が続くことがありますが、日数の経過とともにほとんどは消失します。

低用量ピル

ピルは、ピルはエストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)が配合されており、避妊方法の中でも一番安全性の高い方法といわれています。
毎日服用することで排卵を抑える作用があり、望まない妊娠を防ぐことができます。 また、ピルには避妊効果だけでなく、PMS(月経前症候群)や月経痛(生理痛)など、生理に関する様々な症状の緩和、子宮内膜症を抑えることもでき、生理不順や月経期間の短縮、ニキビの改善など様々な効果を期待することができます。

緊急避妊ピル(アフターピル)

緊急避妊ピルは「アフターピル」とも呼ばれています。避妊に失敗してしまったとき、コンドームが破れてしまった・外れてしまったとき、望まない性行為があったときなど、望まない妊娠を防ぐための緊急措置として用います。
性交後72時間以内に、できるだけ早く服用することにより、避妊効果を期待することができます。

婦人科

  1. 子宮がん・卵巣がん検診

    子宮がんや卵巣がんは、初期の場合、初期症状がほとんどないため、気づかないまま進行するケースも少なくありません。早期発見するこ…

  2. 月経異常・不正出血

    月経(生理)に関するお悩みには、月経前の体調不良(PMS/月経前症候群)・月経痛(月経困難症)、月経の出血量が多い、月経不順…

  3. 更年期障害

    閉経の前後5年間程度(約10年間)を更年期といい、女性ホルモンの分泌量が減少…

  4. 子宮筋腫・子宮内膜症・良性卵巣腫瘍

    当院では診断、薬物療法および経過観察を行っております。少しでもおかしいと思ったら、まずはご相談ください。

  5. おりもの異常・性感染症(STD)

    かゆみ、おりものの量やにおいが気になる、できものができたなどの症状やお悩みの…

  6. 避妊相談

    男性・女性ともに避妊ついて考える必要がありますが、実際に妊娠した場合、体の負…

  7. 低用量ピル

    ピルは、エストロゲン(卵胞ホルモン)とプロゲステロン(黄体ホルモン)が配合さ…

  8. 緊急避妊ピル(アフターピル)

    緊急避妊ピルは「アフターピル」とも呼ばれています。避妊に失敗してしまったとき…