Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/mbcreate/ktc111.com/public_html/wp-content/themes/noel_tcd072/functions/menu.php on line 136

切開法

理想通りのキレイな目元に

切開法は、埋没法では二重を維持することが難しい、蒙古ひだが気になる、まぶたが重たく感じる、目の上・下のたるみを取りたい方に適しています。

こんな方にオススメ

  • 幅の広い二重にしたい
  • まぶたに脂肪が多い
  • まぶたにたるみがある
  • まぶたが厚く腫れぼったい
  • まぶたが重く感じる
  • 目が開けにくい、視野が狭くなった
  • 周りの人から眠たそうだと言われる
  • 蒙古ひだが気になる

全切開法

全切開法は、ご希望の二重ラインに沿って、まぶたの皮膚を切開し、皮膚とまぶたを持ち上げる筋肉を縫い合わせ、しっかりとした半永久的な二重をつくることができる施術です。まぶたが厚く、埋没法では二重ラインが維持できない方やはっきりとした二重ラインを希望される方に適しています。
切開した線は二重のしわと馴染むため、切開した傷跡は徐々に目立たなくなります。
全切開法

眼瞼下垂術

眼瞼下垂(がんけんかすい)とは、まぶたを持ち上げる筋肉(上眼瞼挙筋)の力が弱まったり、瞼板に付着するまでの挙筋腱膜が薄くなって緩んだりすることで、十分にまぶたが開けにくくなる状態(下垂)のことです。
眼瞼下垂術では、弱くなってしまった眼瞼挙筋を前に引き出し縫い縮めます。目が楽に開けられるようになるため、視野が良くなるだけでなく、眼精疲労も改善することができます。
眼瞼下垂術

眼瞼下垂術

目頭切開法

目頭にかぶさっている皮膚のひだを「蒙古(もうこ)ひだ」と呼びます。東洋人にはこのひだがかぶさっていることが多く、目を小さく見せたり目と目の間が離れて見えたりする原因になっています。
目頭切開法は、蒙古ひだを取り除き、目の横幅を広げて目を大きく見せる施術です。
二重まぶた切開術と組み合わせて行うことで、より効果的に理想の目もとを作ることができます。
眼目頭切開法

目の上のたるみ取り

目の上の皮膚は、加齢と共に目を覆うように垂れ下がり、目が小さく見えるだけでなく視界も狭くなり、肩凝りや頭痛、額のシワを生じる原因にもなります。
目の上のたるみ取りは、まぶたの垂れ下がっている皮膚とその下にある筋肉を直接切り取り縫合することで、すっきりとした若々しい目もとに改善することができます。
目の上のたるみ取り

目の下のたるみ取り

目の下のたるみ取りは、下まぶたのシワやたるみ、くま等を改善させる施術です。
目の下のたるみを切開することにより、目もとを引き締めることができ、すっきりとした目もとに仕上げることができます。
目の下のたるみ取り

目の下のたるみ取り(ハムラ法)

目の下のたるみ取り(ハムラ法)とは、眼窩(がんか)脂肪を目の下の凹みに移動させる施術です。
脂肪を移動させることにより、目の下のたるみの解消だけでなく、ふくらみや凹みで影ができてしまう影クマ(黒クマ)の解消を期待することができます。
目の下のたるみ取り(ハムラ法)

目の下の脂肪除去(結膜側)

目の下の脂肪除去(結膜側)とは、眼窩(がんか)脂肪を下まぶたの裏側(結膜側)から取り除く施術です。
皮膚の外側には一切傷をつけずに脂肪を取り除くことができるため、手術後の腫れはほとんど目立ちません。
目の下の脂肪除去(結膜側)

眉下切開法

眉下切開法は、眉毛の下の生え際から上まぶたにかけてたるんだ皮膚を取り除く施術です。
余分な皮膚を取り除き、しっかりと引き上げることにより、自然で大きな目もとに仕上げることができます。
眉下切開法

料金

※価格はすべて税込です。

施術内容 料金 備考
全切開法 両目 ¥220,000
眼瞼下垂術 両目 ¥275,000
目頭切開法 両目 ¥143,000
目の上のたるみ取り 両目 ¥220,000
目の下のたるみ取り 両目 ¥220,000
目の下のたるみ取り(ハムラ法) 両目 ¥275,000
目の下の脂肪除去(結膜側) 両目 ¥150,000
眉下切開法 両目 ¥253,000

目もと

  1. 二重埋没法

    二重埋没法は、メスを使わずに二重にする二重術です。 医療用の特殊な糸を上まぶたの皮膚の内側に留めて、二重ま…

  2. 切開法

    切開法は、埋没法では二重を維持することが難しい、蒙古ひだが気になる、まぶたが重たく感じる、目の上・下のたるみを取りたい方に適…